代行の秘書|チャットツールは比較で信頼できるものを見つける|連携強化のヒント
男の人

チャットツールは比較で信頼できるものを見つける|連携強化のヒント

代行の秘書

計算

企業においては、様々な作業を区分して人員を配備していますが、人員や専門的な人材が不足している場合には、現在では秘書代行サービスを利用する事で、それぞれの作業に関して補充ができます。 秘書代行サービスを利用した場合の料金の傾向としては、内容や取り扱い専門業者の料金設定によっても違いが見られます。従事内容として、簡単な電話の受付及び伝達等であれば、月額10,000円位の料金でサービスを提供している業者もあります。最近では、お試し期間なども含めて、月額3,000円位のサービスを提供している専門業者も見られる様になっています。それぞれに秘書代行として実施する内容によって、料金が追加されていく傾向がある様です。

秘書代行サービスのこれまでの変遷としては、まだ割と最近になって一般化してきたものですので、歴史としては近代に入ってからのまだ浅いものといえます。唯一、内容として電話代行サービスなどに関しては、1960年代後半から実施されていましたので、電話などに限って見た場合には50年以上の歴史はあります。当時は、電話の受付や転送サービスなどが主な内容になっていましたが、時代と共に、ビジネスの形態についても変化が見られる様になります。独立して起業する人が現れたり、あるいは電話を使用してマーケティングリサーチなどを実施する企業が増えた事で、秘書代行サービスを利用する起業や個人が増えていった経緯を辿る様になりました。現在では取り扱い内容についても、その種類は多岐にわたっています。